IIS7のASPでエラーの詳細を表示したい


IIS7でASPを利用するときに、エラーが出た場合でも下記のように「500 - 内部サーバーエラー」と表示されてエラーの詳細は表示されない。
下記の手順で設定を変更すると、IIS7以降でもASPでエラーの詳細を表示できるようになる。


ASPのエラーの詳細を表示できるように下記の手順で設定を変更します。
対象となるサイトを開き、「ASP」を開きます。


ブラウザーへのエラー送信を「True」に変更します。


サイトに戻り、「エラーページ」を開きます。


エラーページの「機能設定の編集」をクリックします。


詳細なエラーを選択して「OK」をクリックします。