Windows NT/2000/XP/2003/2008 Page
EqualLogic グループマネージャでJava 7がエラーになる



EqualLogic グループマネージャでJava 7がエラーになる

EqualLogicのファームバージョンV6.xx.xxでJava7をインストールしているクライアントで接続すると
エラー。クリックして詳細を確認してください
と表示されてグループマネージャーを使用することができない。





コントロールパネルのJavaの設定を変更することで問題の回避ができます。
Javaコントロールパネルを立ち上げ、セキュリティタブを選びます。
「サイトリストの編集」をクリックします。


例外サイト・リストが立ち上がりますので、「追加」をクリックします。


場所に、イコールロジックのグループマネージャーのアドレスを入力して、「追加」をクリックします。


セキュリティリスクが表示されますが、イコールロジックのグループマネージャーのアドレスですので、「続行」をクリックします。


エラー画面に戻り「エラー。クリックして詳細を確認してください」をクリックします。
エラー内容の詳細が表示されますので、「リロード」をクリックします。


グループマネージャーのログイン画面が表示されるようになります。



サイト内検索

日本の三大牛丼を通信販売
ご家庭であの味を思う存分ご賞味いただけます!



今後のページ作りの参考の為にご協力ください
この情報は役に立ちましたか?
はい いいえ
何かあればお書きください(いいえの場合は理由をお願いします)


Last Modify:2014/04/10