Windows Server Technical Support (wsts) Page > CommVault > CommVault クライアントエージェントのインストール
CommVault クライアントエージェントのインストール


CommVault クライアントエージェントのインストール

CommVaultのエージェントをインストールします。
sinpanaのコンソールから「クライアントコンピュータ」から「新しいクライアント」を選択します。


クライアントの選択から「Windows」を選択し、「OK」をクリックします。


インストール先のクライアント名をホスト名をそれぞれ入力します。


作成されたクライアントを右クリックし、「すべてのタスク」「ソフトウェアの追加/除去」「ソフトウェアのインストール」を選択します。


ソフトウェアのインストーラが立ち上がりますので、「次へ」をクリックします。


ソフトウェアのキャッシュは使用しませんので、「次へ」をクリックします。


ソフトウェアのキャッシュは使用しませんので、「次へ」をクリックします。


インストールするパッケージを選択します。「Windows File Sysytem iDataAgent」を選択します。


必要に応じてクライアントグループの設定を行い、「次へ」をクリックします。


インストールオプションを選択します。「次へ」をクリックします。


インストールジョブを実行する時間を指定して、「次へ」をクリックします。


インストールオプションを確認して「完了」をクリックします。


以上で、エージェントのインストールは完了です。